<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第10回総会

第10回ナラーラ定期総会 

 3月25日、第10回定期総会を行い、以下の内容について確認しました。
なお、総会の前に記念講演「アフリカのこと丸ごと知りたい」をテーマとして高林敏之氏に講演していただき、50名参加のもと熱心な学習会となりました。   (報告:真下 均)


1.前回総会以降の活動経過

2011年
10. 2 おかたに健康フェスタ
10.13 理事会
11.10 理事会
12.08 理事会
12.11 慰安婦問題学習会(80名)
12.12 AALA近畿ブロック会議
12.13 「新年会・文化行事」打ち合わせ
12.18 伊波洋一氏講演会(220名)
2012年
1. 1 奈良民報新年号に祝賀広告(5000円)
1.12 理事会
1.21 新年会「新疆ウイグル自治区の舞踊と歌、楽器演奏」(50名)
1.21 宜野湾市長選挙にカンパ(25000円)
1.24 AALA近畿ブロック会議
2. 9 理事会
2. 9 機関紙配達ルートの確認
2. 9 “いのち”から原発を考えるシンポジウムの賛同団体(1000円)
2. 9 「本土復帰40年、基地のない沖縄を!」の意見広告に賛同(5000円)
2.23 AALA近畿ブロック会議
3. 8 理事会
3.17~18 日本AALA全国理事会
毎理事会で30分学習。事業活動としてチョコレート、沖縄菓子、T-シャツ販売。
新会員2名、退会2名。会費納入状況は1名が未納。

2.2012年度の課題および活動方針

 2011年は国際社会が大きく動いた-まさに激動の時代に入ったことを現しています。「アラブの春」と呼ばれる北アフリカ・中東の変化、パレスチナ自治政府を支持する国際世論、横暴な金融資本主義の破綻と格差是正の運動の広がり、米国のイラク・アフガニスタンからの撤退、ASEAN共同体づくりの前進、ミャンマーにおける一定の新しい変化、米国抜きの中南米カリブ海諸国共同体(SELAC)の設立、世界経済における新興国(BRICS)の相対的地位の高まりがあり、政治では米国一極支配構造が崩れ始めていることを現しています。
 日本国内では「税と社会保障の一体改革」という名による年金・医療の切捨て、消費税増税、公務員給与削減と国会議員削減の押しつけ、米国に日本を売り渡すTPP交渉参加表明、米軍新基地建設への加担、原発事故「収束」宣言の強行、武器輸出三原則の緩和、自衛隊の南スーダンPKO派遣など米国・財界に忠誠を誓う民主党・野田政権の悪政が暴走しています。
 いま私たちは2012年をどうたたかい、どう生きるのかが鋭く問われています。
 勇気づけられる世界の変化を捉え、知り、学習し、日本の運動にどう役立てていくか、どう連帯していくかに力を注がなければなりません。

基本的な活動方針は、次に掲げる15項目に基づき活動をすすめていきます。

①脱原発と再生可能エネルギーの推進
②安保条約廃棄、在日米軍基地撤去、核兵器廃絶をめざした運動
③憲法9条を守り、自衛隊の海外派兵反対
④歴史的事実に基づき、アジア諸国民にたいする戦争責任と謝罪を日本政府に求める
⑤地球温暖化など環境破壊をくいとめる取り組みを国際連帯の立場ですすめる
⑥AALAをはじめとした諸外国との友好・交流
⑦目標や諸課題で一致する諸団体との協力・共同
⑧学習や講演会、文化的活動を重視した活動
⑨時期をみながらスタディ・ツアーに取り組む
⑩会員相互の交流を大切にする
⑪会員拡大に積極的に取り組む
⑫理事会の定例化を重視する
⑬ナラーラニュース、HPの充実につとめる
⑭収益性のいい、楽しめる事業活動に取り組む
⑮財政活動の健全化に努める

活動の重点としては次の3項目を掲げて取り組みます。

①AALA諸国との連帯はAALAだからこそできる活動です。多くの諸国民との友好・交流を深めるとりくみを行います。
② 学習活動は大きな力。情勢に見合った内容を企画していきます。
③ 運動を発展させるためにはなんといっても組織の強化が必要です。日本AALAのスローガンである「世界を知って日本を変えよう」のもと、多くの人に組織拡大を訴えます。
  当面、来年3月のナラーラ定期総会に向けて65名に、6月の「日本AALA第52回大会に向けて70名のナラーラ会員をめざします。

★ 2012年度の活動スケジュール  
   
2012年 5月   近畿AALA学習・交流集会
       8月   納涼会
     11月   講演会
2013年 1月   新年会
       3月   定期総会

3.2011年度会計報告及び2012年度予算

(内容略)

4.役員体制    

理事長   : 宮城恭子
事務局長  : 真下 均
事務局次長: 岡谷よし子、加藤東洋
理 事   : 井上清文、上村啓子、尾崎義美、北野重一、蔵元信子、鈴木康司、中尾一郎、西浦宏親、山崎直幸、山村弘成
会  計   : 上村啓子   
会計監査  : 中村篤子
[PR]
by naraala | 2012-05-16 21:30