カテゴリ:沖縄だより( 1 )

内村さんからの便り

万歳! 勝ちました。
沖縄は屈しない



内村千尋さんからの便り


d0117895_19365719.jpg



ナラーラのみなさま

 先日は、「沖縄 平和の旅」ツアー、不屈館でお会いできて本当にうれしかったです。
 不屈館企画の初コースでした。報告集を読み、いい旅ができたようで私も喜んでいます。

 万歳! 勝ちました。沖縄は屈しない

 今日は、うれしい報告ができること、言葉にならないほどの感激のなかで書いています。
 
 年末に仲井真知事が沖縄への振興策と引き換えに、辺野古埋め立てを承認するという、信じられないような言葉で、公約を裏切りました。会見内容も支離滅裂で、矛盾を記者から指摘されるとおこりだすなど、恥ずかしいものでした。

 ネットでは「沖縄はやっぱり金で転ぶ……」などの書き込みがあふれ、みんなつらい思いをしていたので、今回の名護市長選は、県民の誇りを取り戻してくれたと、県民挙げて喜びにあふれています。

 今日の地元新聞は、稲嶺市長がいつものように、朝7時半から8時まで、子供たちの通学路で交通安全見守りの写真が掲載され、感動しました。選挙中も変わらず、すっと続けている日課です。「すべては子どもたちの未来のために」の公約を身を以って実践している人柄が大きな評価を受けたのだと思います。

 闘いはこれからが正念場。早速国は、埋め立ての入札公告をきょうにも出すと、新聞は報じています。これまでの「地元の意思を尊重する」と言い続けていたことは何なのでしょう。報復の意思表示なのでしょうか。

 全国で稲嶺市長を支えていきましょう。瀬長那覇市長を支えるために全国から5000通の手紙が届いたように。
           2014年1月21日                
                      不屈館館長 内村千尋

[PR]
by naraala | 2014-02-02 19:39 | 沖縄だより